まちづくりデザイン

大分市の分譲地「新・京が丘」まちのデザイン

産官学連携プロジェクト

新・京が丘のタウンコンセプトを実現するため、
パブリックデザイン・ブランドデザインの観点から、
九州大学大学院がデザイン監修し開発を進めています。

新・京が丘のタウンコンセプトを実現するため、パブリックデザイン・ブランドデザインの観点から、九州大学大学院がデザイン監修し開発を進めています。

九州大学大学院 芸術工学研究院

九州大学大学院
芸術工学研究院

森田昌嗣氏

森田昌嗣
Yoshitsugu Morita

九州大学大学院
芸術工学研究院・デザインストラテジー専攻教授
統合新領域学府・コーザー感性学専攻兼任

パブリックデザインが専門。デザイン実践では、東京都の銀座・晴海通りや西新宿地区、福岡市の西中島橋や博多駅博多口駅前広場。グッドデザイン賞審査委員(現・グッドデザイン・フエロー)、福岡デザインアワード審査委員長、日本デザイン学会や日本感性工学会・理事。
JR博多駅博多口駅前広場デザイン
JR博多駅博多口駅前広場デザイン/2011年

 

清須美匡洋氏
 

清須美匡洋
Masahiro Kiyosumi

九州大学大学院
芸術工学研究院・デザインストラテジー専攻教授
統合新領域学府・コーザー感性学専攻兼任

デザインストラテジー、デザインプランディング、感性クリエーションが専門。環境デザイン、商品開発、コミュニケーション、およぴセールスプロモーションプランニング、イペントプロデュース、文化事業開発、営業力開発などの多岐にわたるプロジェクトを総合的にプロデュース。
熊本県上天草湯島地域プランディング
熊本県上天草湯島地域プランディング/2013年

 

曽我部春香氏

曽我部春香
Haruka Sogabe

九州大学大学院
芸術工学研究院・デザインストラテジー専攻准教授

公共空間におけるエレメントや空間の研究・開発・計画設計が専門。人々の価値観が多様化する現在において、デザインを行うためには客観的に状況をとらえ、分析・考察を行う行為が重要であると考え、デザイン評価に関する研究も実施している。
 
河川環境サインシステムデザイン
河川環境サインシステムデザイン
(国上交通省九州地方整備局河川部)/2010年

 

産官学連携による公園づくり

産官学連携による公園づくり

いざという時にも安心の防災設備を設置

防災公園として機能するように、「新・京が丘」団地内公園に防災かまどベンチやパーゴラ(防災シェルター)などの防災設備を設けました(新・京が丘東第1公園)。さらに、防犯カメラなどの防犯設備を設置し子どもたちの安全を守ります。
 
 

 

「新・京が丘」団地内の公園ごとに特徴のあるシンボルツリーを植樹

街区毎の公園に「開花」「紅葉」「緑陰」などが楽しめるシンボルツリーを選定し、まちに対する住民の愛着を育みます。